無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
なんかおかしい
連日神奈川県川崎市の中学生の殺害事件の報道がされており、
逮捕された少年がそれぞれに自供を始めているらしい。

しかし色々と聞いていると、何とも不思議に思うことがある。
それはまず最初に殺された上村君の親は一体なにをしていたのか?と言う事である。

田舎のほうから川崎市に引っ越してきて間もなく上村君の学校生活に異変が起こった
のだと思うが、その間母親はその異変に気付かなかったのか?
昨年末から少年A達に誘われて朝まで帰ってこなかったことがあったらしい。

はっきりいって夜遊びしている中学生は全国にたくさんいる。
でもそれは一般的ではない。通常中学1年生で朝まで家に帰ってこない家庭と言うのは
やっぱりおかしいと思うのが普通ではないか??

しかも息子が目の周りの殴られてあんなに腫れているのに、一体親は何をしていたのだろうか?
子供の成長には親の心からの教育がその後を左右させるというのは誰でも分かることだ、
その中には親が子供を守ることも範疇である。
今年に入って一度も学校に行っていない上村君を学校や行政がどうにかしようとしてもそれは違う。
まずは親がどうにかしないといけない。親が子供を守らないで一体誰が守るというのだろうか??



事件現場にはたくさんの献花が捧げられている。
皆が、「何で周りの大人がもうちょっと早めに気付かなかったのか?どうにも出来なかったのか?」と
言うが、献花した殆どの人は上村君個人に対しては面識もなく無責任でいい。
だから、そんな事が簡単に言えるのだろうと思う。

今も、そうして上村君のように苦しんでいる子供達が全国に何百何千人といるに違いない。
親でもそうなのだから、結局他人の誰かが、自らその中に身を投じて何かしてやろう助けてやろうと
言う人は絶望的に少ない。そう言った難しい問題を孕んだ今回の事件であるが、まずは
何より、自分の子供達に愛情を注ぐことが、そう言った悲惨な事件を少しでも少なくすることだと思う。
by eos1d3 | 2015-03-03 18:36 | 徒然に | Comments(0)