無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2015 鈴鹿ファン感 2
今回のファン感は先日購入したEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの導入の可否を決める
テスト撮影を行う予定があったので何としてでも行きたかった。

今まで私は1D4にEF500mmF4LISを1D3に70-200mmF2.8LISを装着し2台体制で撮影していた。
しかしやはり200~500mmをカバーするのに70-200にテレコンをつけて補っていたが、手間の割には
2倍テレコンをつけると画質の劣化が酷くイマイチ感はぬぐえなかった。


今回のレンズのテストはSFの模擬レースのときにしようと考えていたが1時間の時間があるわりには
LAP数は7周と、あっという間だった。まず100-400の開放を使い全てテレ端で撮影、その後
テレコン1.4を装着しての560mmとしての撮影を7周の中で割り当てた。

c0145198_18575354.jpg

400mm開放


c0145198_18585390.jpg

560mm開放


c0145198_18593251.jpg

560mm F36 SS1/10 ISO50



私は撮影後はDPPで写真の選別をします。
その時に等倍でチェックするのですが、正直驚きました。
鈴鹿のヘアピンは今までそれこそ何千枚と撮影しているポイントなので実感としてわかるのですが
シャッターの切れ方、AF精度、テレ側開放の解像度、どれをとってもゴーヨンに近い仕上がりです。

本当に驚きました!
私の使っているゴーヨンIS1型は1999年発売なので16年前のレンズ、
2015年式の100-400Ⅱ型はズームにも関わらず、16年前のゴーヨンに近いという驚きの結果でした。

これで安心して使えると思います!!
本当に凄いレンズでした!
by eos1d3 | 2015-03-09 19:24 | EF100-400mm F4.5-5.6 | Comments(4)
Commented by K先輩 at 2015-03-09 21:20 x
おおっ。これはすごい。
昨日は天気も良くすばらしい撮影環境でしたね。
マクラーレンもですが他にも魅力的なF1マシンが多数いましたしね。行きたかった。

やはりデジタル物の進化は早いですねえ。
はやく自分も使ってみたいです。
ゴーヨンのⅡ型もきっとすごく進化してると思いますがいかがでしょうか?
Commented by ゼク at 2015-03-09 23:28 x
K先輩さん、このレンズ開放でもキレがいいですよ!
知り合いの方もそろそろ2型の超望遠に移行されていますが
私はまだまだ1型のゴーヨンで頑張りたいと思います!
Commented by 御多忙男 at 2015-03-10 09:14 x
いい写りですね!やはり、レンズは進化してますね!
私は40年前のレンズとミラーレスで遊んでいます。これもおもしろいですよ。
Commented by ゼク at 2015-03-10 13:48 x
御多忙男さん、やはり新設計のレンズは解像度が凄いです。
5000万画素に耐えるにはほとんどのレンズを
新設計にしないと無理でしょうね。