無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
まったく、おっしゃるとお..
by ジュニアユース at 22:36
丸に橘さん、Thalia..
by ゼク at 09:34
ジュニアユースさん、そう..
by ゼク at 09:30
まさひろさん、やっぱり何..
by ゼク at 09:28
ですよねー。 でも、私..
by 丸に橘 at 06:25
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:25
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
大学入試
娘がクラブを早くも引退してついに受験勉強の火蓋が切られた。
娘の高校は360人の卒業生で就職が毎年4~5人くらいだからほぼ進学する高校である。
私がちょうど26年前に同じように高校三年だったときにも同じように受験勉強に追われた。
とはいっても、実際は全く勉強もせずに予備校にまで行って一浪でようやく受かったものである。

たしかに我々の受験の頃は新聞に競争率が出た。
人気大学は40~50倍という競争率もたくさんあったと思う。
まぁ、実質の倍率はもっと下がるし、実際にボーダーで戦っているのは数割の人だけだった。
何しろ、ベビーブームの我々は教室が足りずに校庭にプレハブの教室を建ててそこで勉強した。
妻に聞くと、おなじような境遇で、新しい学校がどんどん出来る時代だった。

それを思うと今は少子化で我々のころ570人だった一学年が360人しかいない。
しかし、大学の数はそんなに減っていないので当然のように競争率も下がる。
確か数年前に大学全入時代に突入と新聞に載ってたように思う。
ようするに大学入学希望者と大学の定員がイコールであると言うことだ。

昔は受験生の方が多かったので浪人生がたくさんでた。
しかも今の子供達は浪人してまで難しい大学に入るという挑戦的な子は少ないらしく
無駄は努力はしない、高望みはしないという超安全志向の子供達が多いと言う事である。



そうなると、娘も同じく現役入学しか考えていなくて、それでもつい1ヶ月前まで自分が
受験することさえ蚊帳の外で他人事であったが、ようやく友達が勉強を始めたのか重い腰を上げたようだ。

現役合格は3年生のまだ習っていない勉強をこなしながら受験勉強もしなければならない。
これは本当に大変だ。もう私は味わいたくないほどの苦痛を感じる。

娘は今から受験勉強を始めて志望校に合格できるのであろうか?
自分の子が無事に大学生のなれるのか?楽しみなようで不安でもある!
by eos1d3 | 2015-05-13 19:36 | 徒然に | Comments(0)