無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
オープンキャンパス
c0145198_1836450.jpg



昨日は息子のソフトボールの試合が終ると娘が行っている関西大学の
オープンキャンパスに行ってきた。もちろん来年関大を受けようと思っている
高校三年生が対象であるが、保護者も参加OKと言う事で覗いてきた。

私は大阪工業大学出身で単科大学なので実に狭くキャンパスというものを
経験した事がなかった。そのくせ関大の周辺には建設会社勤務時代に何軒も
RCマンションや鉄骨マンション現場を経験し数年間過ごした。

それにしても大工大と比べると総合大学の関大はなんて巨大なキャンパスだ!と
いつも中に入りたいと思っていた。そして20年の月日が流れようやく堂々と入ることが出来た。

正門から中に入ると本当に広い敷地である。
そら国立大学とは比べると狭いかもしれないが、吹田の山をそのままキャンパスにして
大学時代を過ごすには最高の場所だと思った。
同時に、陸上競技場や体育館が同一敷地内にありクラブ活動で賑わっているのを見た。

関大はうちの家からも30分ほどと娘の高校の半分くらいの距離にある。
なんとか来春、ここの正門をくぐってほしいと思うが、実際にはなかなか難しいことだと思った。
by eos1d3 | 2015-06-15 18:43 | 徒然に | Comments(0)