無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
お久しぶりです。次の愛車..
by K先輩 at 10:45
パイロンさん、既にデータ..
by ゼク at 23:39
こんばんは。 思い..
by パイロン at 23:06
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
RICOH GRII 発表
c0145198_1853333.jpg




RICOH GRIIが発表になったようだ。
私がGRを購入したのが昨年の1月だから、約1年半経って新型が発表されたことになる。

GRを購入したのは、元々APS-CセンサーのKDXに28mmくらいの単焦点レンズをつけて
いろいろ撮りたいと思っていたところ、ちょうどAPS-Cセンサーをつけて28mmになる
コンパクトカメラがあることを知り、一目ぼれして購入した。

普通のコンデジとは全く違う写りに今でも驚いているが、当初思っていたように頻繁に
撮影して回るということは無かった。それでも、いつもカバンには持ち歩いている。


さて、新型はディティル自体はほとんど変わらないようである。
画素数もレンズ自体もセンサーサイズも変わらない。
大きく追加されたのが、今流行のWiFiで画像が飛ばせる昨日である。

GRで撮った高品質の写真をiPhoneに飛ばして保存、或いはツイッター、FBに載せる
といったことが可能であるが、これが意外に面倒である。
私も、WiFi機能付きのSDカードを購入しているがほぼおっさんでは使うことが無い。


カメラの一番の重要なポイントはいかにクリアーに写るかである。
その点において、GRを含めほとんどの高機能高センサーつきのコンデジはほぼ
行くところまで行っていると考える。1600万画素が2500万画素になったところで
A1で出さない限りほとんど関係ない、。宝の持ち腐れである。

今後出てくる一眼にも同じことが言える。
既に、機能的には2010年ごろに一般ユーザーが使う分には頂点を極めているように感じる。
今後は、自分の腕を磨き、感性を磨き、それを写真に表現する努力が大事だと思う。

GTRが460馬力から550馬力になっても日本の公道ではその一端も試すことが出来ない。
カメラももうそんなところまで来ているのである。
by eos1d3 | 2015-06-18 19:05 | 徒然に | Comments(0)