無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
警察官と自衛官
今日はうちの業界の通常総会に出席してきました。
通常総会ということで、2年に1回は役員の改選がある。
どこの協会でも同じようなシステムで理事を選んでその中から会長を選ぶ。

その議長を選ぶときも会場内から「司会者一任!!」と事前の打ち合わせどおりに
誰かが言うと、司会者が「それでは、会場から司会者一任との声がありましたので
議長に〇〇〇、副議長に〇〇〇を選出いたします」と始まってゆくあれである。

幸いにも今年は改選の年ではなかったので4つある議案を読んで、
それを会員に拍手を持って承認してもらうという毎年お決まりのアレであった。


さて、うちの業界は所轄警察署の防犯係が指導する役所である。
防犯係は通常生活安全課の中にあります。
直接担当するのは係長で階級は警部補であり、窓口となるのは主任である巡査部長であります。
この両人とも司法警察職員の中でも司法巡査ではなく司法警察員となり権限も大きい。
生活安全課の課長は警部であり、逮捕状を請求できる権限を持つ。

さらに、この所轄警察署を管轄し指示を送るのが警察本部の保安課であります。
この本部の保安課係長(警部補)が以前の私が指導されていた担当官だったのです。

そして、直接の協会に指導講習にこられるのが保安課課長補佐の警部であり、
ここら辺は我々から見ると非常に怖い存在であります。

今日は来賓として、本部から係長(警部補)、課長補佐(警部)、課長(警視)が来られた。

さて、前置きが長くなりました!!
今日は、ついに泣く子も黙るこの大阪府警本部の生活安全部長が直接ご挨拶に来られると言うので
非常に楽しみで総会に行ったのでした。
ゼクさん、何がそんなに嬉しいねん?と思うでしょう!

知ってる人は知っていると思いますが現在の大阪府警察本部生活安全部長は府初の女性部長であり
全国的に見ても数人しかいない非常に珍しいことなのですよ!!

生活安全部の保安課長は警視ですが、部長は大阪府警には7人いますが全員警視長という階級です。
警視長は警視正の上で、当然国家公務員であります。
このうち3つの部、生活安全部、交通部、警備部の各部長はキャリアなのです。
ですので生活安全部長の杉内由美子警視長は東大出身の45歳キャリア警察官なのでした!

45歳で同級なんですね~、片や私のようなどうにもならないおっさんで、方や無く子も黙る
大阪府の生活安全部長なのですから、本当に面白いですね!!

しかし、噂どおりどうみても30代に見える若さの女性警察官僚です。
今まで数々の生活安全部長を見ましたが、もちろんこのポストはキャリアのポストなので
45歳前後のキャリアが挨拶に来たのですが、さすがに女性キャリアを眼のまえで見れて最高でした!


続いて、自衛隊の方のこれからの国防についての講義を聞きました!!
これも、大阪の地方協力本部の本部長で陸将補の話でした!!

陸将補といえば、分かりやすく言えば少将でございます。
自衛隊は軍隊ではないので階級の呼び方がややこしいです。
1等陸佐は軍隊で言う大佐で、その上が陸将補になります。

この位の階級になるとお付の自衛官が何人もいました。
私自身もこれほど上級の自衛官は始めてみました!!!


今日は、日本全国にも僅かしかいない女性キャリア警察官と
自衛官の中でもTOP級の陸将補を同時に見れて最高の一日でした!!!
by eos1d3 | 2015-06-19 19:35 | 徒然に | Comments(0)