無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
安全衛生大会
c0145198_19585368.jpg



今日は御堂筋の南御堂で行われた竹中工務店の安全衛生大会に出席した。

その中でリスクマネージメントに関する講和で
「100mは人間力~目標達成のためのセルフマネジメント」と題し、北京オリンピック
400mリレー銅メダリストの朝原宣治さんの1時間以上におよぶ為になる話を聞けた。

100mを9秒台で走るスター選手ばかり揃えた米国等に誰一人10秒を切ったことがない
日本人が勝てたことをリスクマネージメントを交えながら講和くださった。


その中で記憶に残った話を一つ。
400mリレーでは4人の選手が走るが、ベストを尽くすにはこの4人が全員、不安要素を
抱えてはいけない。大会中の選手村では大会オフィシャルのマクドナルド等が全部無料で
幾らでも食べることが出来るが、常にチーム仲間の事を考えて自重し体調を保つ。
4人のうちの誰か一人でも不安要素を抱えると、必ず残りの3人のうちの誰かが
そのことにより気にかけてしまう。そうなれば4人のうち2人が不安要素を抱えてしまう。
このことがバトンパスのときに全速力で渡せない原因となり全て上手く行かなくなるとのこと。

そう言った不安要素を抱えないためにも4人は自分以外の3人をリスペクトし一丸となった。
それが銅メダルに繋がったと話してくださいました。


工事現場で作業するのも同じであろう。
まず、不安要素を抱えないためにも、自分自身が体調を万全にし仲間に迷惑をかけないことが
何よりも大事だと思いました!!


それにしても、世界で戦った人の話は説得力があるな~。
今日はいい話が聞けて本当にいい一日でした!!
by eos1d3 | 2015-06-26 20:16 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード