無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
大学入試 2
c0145198_18253126.jpg




娘の大学受験が本番に突入してきた!!
クラスの子でも早い子は指定校推薦で決まってきているらしい。

娘といえば夏休みは夏期講習に1日12時間も費やした割にはなかなか実力が上がらんと
心配になってきているところであります。
我々のときとは違い、今の子は現役志向である。
やはり家庭のお金の事情も大きいし、1年を無駄についやす事に大きな不安があるらしい。

金銭的な事情であればどうしようもない。
予備校が1年で100万円かかるとしたら、現役で入学すると1年早く卒業し1年早く就職する訳で
そのプラスマイナスは非常に大きな金額になるからである。

さて、今度は時間的な問題である。
私も一浪したので言えるが、社会に出ての1年は驚くほど小さいと感じている。
確かに大手企業での新卒1年はどうかと思うが、私も大学からは上場企業に就職したが
1年の差はほとんど無かった。
それよりは、何のしがらみも無く、どこにも所属していないこの浪人という身分はむしろ
吟味して過ごせば、人生の中でも貴重な1年になるに違いないと考える。

現役では狙えなかったような難関大学を狙うも良し、ほかにやりたいことが出来たのであれば
方向転換も大歓迎!専門学校にだって行けるし、就職に変える事もできる。

高校三年生と言う慌しい時間の流れの中では決して見つからない「何か」がその1年にはあると思う。
そう娘に言うと、最近浪人してもいいかな?と見たいなことを言っている。


そうだ!!人生90年近く、まだまだ先は長い!
物事をゆっくり考えられる人生最初の時間が「浪人」である!!
その限られた1年が大きな1年になり、人生の大きな一歩になって欲しいと願う。
by eos1d3 | 2015-09-08 18:37 | 徒然に | Comments(0)