無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ガムのポイ捨て
c0145198_18444264.jpg





以前、うちの家の前の歩道にガムを捨てる奴がおるという記事を書いた。

そして防犯カメラをつけるとめっきりガムが無くなったが、今度は斜め前の家の前に同じように
ガムを捨てている跡が確認された。
そこの家の方と話すると、やはりうちが無くなってから今度はこちらの家にガムが捨てられるように
なったと言う事だった。

ガムを捨てる時間はいつも8:40くらいと17:40くらいと決まっているので、通勤か通学だと
思っていたが、ついにそこのご主人がガムを捨てている人の撮影に成功したと言って来た。

見てみると背広の若い男でなんとうちの裏の会社に勤めていることも分かった。


さて、どうするか??
刑法犯でもないし、ガムを穿き捨てることはゴミをポイ捨てするのと同等の行為なので、
法律に照らしあわしても軽犯罪法しか見あたらない。
軽犯罪法は言葉の通り軽い犯罪なので現行犯であっても逮捕することが出来ない。
この一般人も出来る現行犯逮捕であるが、相手の手を掴んで警察や交番に挿しだすことも
TVで言っている「周囲の人が犯人を取り押さえ、臨場した警察官が現行犯逮捕した」と表現される
行為である。

所轄の生活安全課防犯係の担当官にも相談したが、やはり捕まえることは難しいと言う。
そうすると、現場をおさえて注意するしかないというのが実際のようだ。

それにしても人の家の前に狙って(おそらく外車の止めてある家の前)ガムを毎日
穿き捨てる人間であるので、間違いなく道徳心のカケラもない人間である。
逆上されて怪我をして傷害罪で現行犯逮捕するとしても、やはり気持ち悪い。

本当に困ったものである。
by eos1d3 | 2015-11-18 18:55 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード