無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
21年経った
c0145198_16463377.jpg




もう21年経ったのか・・・・・。
神戸で生まれ育った人たちも20歳以下のものは誰も知らないことになる。

1995年1月17日
その前の日に婚約指輪を買いに行った私は、次の日の朝にまさか大地震がやってくるとは
考えてもいなかった。まだまだ起きる時間には早かったが、揺れる前に地響きみたいな何かを感じて
目が覚めた。とその瞬間、大きく揺れてベッドごと左右に動いた。
かなりの時間だった、このまま止まらなかったらきっと死ぬだろうな?と思った。

幸い、私の周辺では大きな崩壊や事故はなかったが神戸の映像を見たときに身が震えた。


近い未来に、南海大地震がやってくると言われているが、21年前に神戸の地震を経験した
我々の世代であっても、十分に用意はできているか?
心のどこかでは「自分が生きているうちには来ない」と思っていないだろうか?

福島・仙台のあの地震でもそうだろう。
近い未来に地震が襲ってくると言ってもどうしたら良いのか分からない。
どう準備して良いのか分からない。実際のところみなそうではないだろうか?

天災とはそんなもんで、だから次の地震でも大きな被害が出ると思う。
でもどうしようもない。きっと誰もがそんな感じではないだろうか。

地震で得た教訓を生かしたいけれど津波にしても大きな揺れにしても、その規模も
分からないし、防ぐ方法も決まっていない。
決まっているのは、いつか大きな地震が来るということ。
それは今夜かもしれないのに。
by eos1d3 | 2016-01-17 16:57 | 徒然に | Comments(0)