無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
センター試験
c0145198_18362754.jpg



1月16日と17日にセンター試験が行われた。
44歳の私はちょうど現役受験のときに共通一次試験の最終年で、一浪受験時に
センター試験の初年度であった。
ということは、45歳を隔てて共通一次とセンター試験に分かれていると考えてよい。
共通一次では国公立だけの一次試験という意味合いであったが、
センター試験になってからは私学も参入し今では、ほとんどの大学がこの方法を
受験の1方式として取り入れている。逆に言うと、少子化に伴い1つの大学学部学科を
センター利用や前期、後期と複数回受験でき平均30000円という受験料確保に一役かっているといえる。

大学運営においてこの受験料による収益は授業料の次に大きな収入となるだろう。
授業料は学生からお金をもらうかわりに授業という無形の商品を提供しなくてはならないが
受験料というのは、入試が終わればその責務がなくなりお金だけが残るありがたいものだ。
35000円で10000人受験すれば35億円の収入であり、わずか1ヶ月でこの金額が手に入るのだから
おいしいといえば当然であろう。

さて、センター試験の問題が新聞に載っているが、府立高校の入試問題ならともかく、
全くチンプンカンプンの難しさである。
ヨチヨチと歩き出して、ようやく片言の「パパ、ママ」と話し出した小さかった娘が、
あっという間に成長し、あの難解な問題を解く試験に参加しているなんて、本当に信じられない気分だ。
と同時に、我々夫婦も歳をとったものだなぁ~と話し合う瞬間でもあった。

何はともあれ、どんなカタチであっても、「サクラ」が咲いて大学の門をくぐって欲しいものである。
by eos1d3 | 2016-01-18 18:48 | 徒然に | Comments(0)