無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
コボちゃん
c0145198_18342723.jpg



じつは僕には一つだけ不思議なあだ名があった。
中学二年のときだからもう32年前??そんなに経ったのか??と思いますが、
当時、読売新聞に掲載されて間もない四こま漫画の「コボちゃん」の髪型と、
僕の行っていた散髪屋のオヤジの刈り方のクセが刈上げっぽい感じで
コボちゃんに何となく似ていたのが災いしてか、女子生徒を中心にコボちゃんと呼ばれていた。

もうこのことを知るものは10人もいないかも知れないが、当時はまだ可愛らしかった私は
マセた女子中学生にそう呼ばれていたのである。
今でも、読売の朝刊をみるとその頃を思い出します。

新聞の中のコボちゃんは全く歳をとらないかわいい子供であるが、
32年前コボちゃんと呼ばれた少年は、その後どんどん成長し、高校生になり、大学生になり
青年になって、今はもう完全な中年である。

32年前の同級生に会えば、今でもコボちゃんと言ってくれるだろうか?
そんな心配を、少しだけしているのであった。
by eos1d3 | 2016-03-15 18:42 | 徒然に | Comments(0)