無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
城崎温泉 風景
c0145198_1834316.jpg
c0145198_1834984.jpg
c0145198_18341748.jpg
c0145198_18342763.jpg
c0145198_18345674.jpg
c0145198_1835239.jpg
c0145198_1835822.jpg



城崎温泉はいいところであるが、いつも思うのは車道と店が近すぎて歩くのが危ないということです。
逆に車で走っていると人が突然出てくるのでどきっとすることがあります。

しかし、車が走るずっと前の写真を見ても、今とほとんど変わらない町並みで、車道を確保し
さらに歩道も確保するのが難しいということだと感じる。
それでも、関西から行く温泉地とすれば城崎は一番有名かもしれません。

時代が変わろうとも、親から子へ子からまたその子へ、日本人にとって温泉は最高だということが
引き継がれてまた100年後の城崎も今のように賑わっていることだろう。
たった湯に浸かる、家でも出来るそんな単純なことであるが、やはり日本人にとって温泉は
心をリフレッシュできるかけがえのないものであることは間違いないだろう。
by eos1d3 | 2016-03-23 18:42 | 徒然に | Comments(0)