無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
人工知能
c0145198_18354831.jpg
c0145198_1835559.jpg




自動運転に囲碁の世界チャンピオンに勝ったりと最近の人工知能の発展には驚かされるばかりだ。
私が子供の頃の未来の予想図がドンドン現実化されていっている。
人類が創造できることは必ず実現できるとどこかで聞いたが、それは本当かもしれない。

何年か前、将棋の世界でもコンピューターが勝ったが、囲碁の世界ではまだまだ人間のほうが
上だと言っていたのも束の間、ついには簡単に上回ってしまった。

さて、こうなるとSFの世界のように人工知能を持ったロボットが人類を征服する時代が来るのだろうか?
おそらく、このまま研究が続けば全くない話ではないと思う。
ロボットは疲労知らずで睡眠も食事もいらない。こんな効率のよい物体はあるだろうか??
うちの自動掃除機のルーラでさえも充電がなくなるのを自動的に判断して勝手に充電器に戻ってくる。

よく考えると恐ろしい瞬間かもしれない。
何らかの技術を持った人工知能を持ったロボットは当たり前であるが、人間よりその事については
はるかに能力が高いはずだ。高いはずだから作るのであるから。

例えばパワーシャベル、人間が土を掘れば1日かかることが、たった10分で完了する。
これに人工知能をつけてここからここまでを掘るように指示したとして、暴走すれば人間が止めるのは
至難の業であるのは誰でも分かるだろう。

スーパ-コンピューターの長得意とするのは短い時間に何千回と計算できる力である。
プログラミングにより人間の行動を計算して読めるようになったらそれは脅威に違いない。


そのむかし、我々のご先祖様は、握り飯を持って峠を越えた。
その100年後、私たちは右足でアクセルを軽く踏むだけで簡単にその峠を疲れ知らずに超えることが出来る。
さて、これからの100年後・・・・・・・、どうなっているのか恐ろしい。

人間は考えることを疎かにしてはいけない。
そして、何より労力を惜しむことを考えてはいけないのである。
by eos1d3 | 2016-03-26 18:50 | 徒然に | Comments(0)