無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:37
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
お花見
前に話した母ですが、落ち込みがちな毎日を過ごしております。
そこで、ちょうど桜も咲いてお花見でも連れて行ってやろうと思い、今なら好いたの万博公園が
見ごろなので、そちらのほうに行くことにした。

実は今日は中学3年になった息子の新学年になって初めての陸上の競技だったので、
しかも万博競技場だったので、そのことを話すと、桜見るより孫の走ってるのを見るほうがいいと
言い出した。72歳の母は、桜はもうそれこそ何十回と見てるし、その辺にいくらでも咲いてるから
それよりは孫の走っているのを見たいということになった。

c0145198_18522852.jpg



息子は100mの全22組の中の5組目で、成績順に走るのでそこそこ速い方に入っている。
もちろん、1組目が一番速くて、大阪府の3年生で一番速い子がエントリーしているのである。

c0145198_18543430.jpg



息子は、組で3着であったようだ。
それでも、母は孫が走っているのを目で追い、満足したようだった。
やはり、競技場を包み込む府内の中学生が集まった若い声援や、若さ溢れた競技に
気持ちのよい春の1日を過ごせたようで、気持ちが明るくなり一緒に帰路についたのでした。

c0145198_18565010.jpg



桜より、孫を見るほうがやっぱり良いと言うのが、人間らしい感覚で、
そう言ってくれてほっとした瞬間であった。


桜のほうはそこらかしこで満開になっており、まさにこの一週間が見ごろであろう。
1枚だけパチリ!何回とっても桜を撮影するのは難しいと思うのであった。
by eos1d3 | 2016-04-02 18:59 | 徒然に | Comments(0)