無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
がんばろう!九州
まず、開幕戦の写真を載せる前に思い出すことがある。
それは5年前の3月11日のことである。
そう2011年の3月11日は東北の大震災があった日である。

その日は鈴鹿でFNのテストがあった。
そして私はその撮影をしていたのであった。

もちろんその日に地震があるなど誰にも分からないことである。
実際に鈴鹿では地震の直後「地震があったのでコースを検査します」と赤旗が出た。
その後コースには何もなくまたテストが始まったが、帰りのクルマの中で津波があったことを知り愕然とした。



そして、今年また熊本で大きな地震が起きた。
九州にはオートポリスがあり今回の震源地からも近いことから、関係者は身近に感じている。

c0145198_2029401.jpg

予選日

c0145198_20295513.jpg

決勝日


c0145198_20314256.jpg

2輪・4輪ともステッカー



爆音を轟かせながら、ガソリンを撒き散らしながら走るモータースポーツは見るものにとっては
「一体何が面白いのか?」と思うに違いない。
震災で大変なときに一体何を?と思うに違いない。

しかし、九州のオートポリスにやってくるモータースポーツファンはとにかく熱心なファンである。
そんなファンもこの遠い鈴鹿で開幕戦が行われることを心のより所にしているかもしれない。

来月九州で行われるSGT戦は今のところ延期になったが、また全国のファンが一緒に
爆音を聞きながら楽しめるようになってほしい。
モータースポーツファン全員がそう思っているに違いない。
だからこそ、みなこの表示灯を必死に撮影していたと思う。


九州のみなさんに早く日常が戻りますように心からお祈りいたします。
by eos1d3 | 2016-04-25 20:38 | 徒然に | Comments(0)