無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2016 Japanese SUPER FORMULA Championship Round1
c0145198_224332.jpg
c0145198_2263159.jpg
c0145198_2274925.jpg
c0145198_2285094.jpg
c0145198_2294140.jpg
c0145198_2211421.jpg
c0145198_22113129.jpg
c0145198_221284.jpg
c0145198_22122587.jpg




SUPER GTに続きSUPER Formulaも開幕戦を迎えた。
今年から全日本選手権スーパーフォーミュラから全日本スーパーフォーミュラ選手権に変わったが
この場こそ、日本の4輪モータースポーツの頂点である。

カートからつながり、F4やF3、SUPER耐久やSUPER GTといろいろあるが、
やはり「個」として戦うフォーミュラーにこそドライバーの意地があると感じる。

予選日PPを取った山本選手に「おめでとう」と声をかけても、表情は険しい。
そのわけが今日分かった。
やはり、世界からも注目され、GP2のチャンピオンも参戦している今年こそ、
純日本のドライバーには絶対に勝ちたい意地があると思うのだった。
by eos1d3 | 2016-04-26 12:00 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)