無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
インターネットの普及
c0145198_18185236.jpg




今日から息子は中学校の修学旅行に出かけた。
長野のほうに2泊3日の行程で釣りやカヌーといった自然に触れ合う修学旅行である。
大阪市内の中学校ということで、息子自体生まれてからじっくりと田んぼを見たり、川に入ったり
釣りをしたり、カヌーをしたりと行った経験が無い。
これが逆に田園風景広がる地方の学校では修学旅行に大阪や東京と都会に出かけることも多いと思う。
大阪城やUSJには九州や関東から来た修学旅行の生徒・学生が多くみられるのもこのためだ。


さて、修学旅行の日程が出されると保護者宛に学校からお知らせが来て、
日程と一緒にどこの宿舎に泊まるかも詳しく書いてある。
すると、息子は早速インターネットを使用して(実際にはスマホ)泊まるところのHPを探し出して、
「綺麗なところやん!露天風呂もあるし部屋も綺麗や~」と喜んでいた。


しかし、よ~く考えてみたら30年前同じように中学の修学旅行に行った私も泊まるところは事前に
分かっていたがネットが普及してないので簡単に調べることができなかった。
妻にそのことを言うと、私たちの頃は、そんな事を調べる術もないしまた調べたいとも思わなかった。
最近は何でもすぐに調べられるから逆に着いたときの喜びが少ないかもしれないと返答した。

そうだ、今はなんでも先に調べられるので心の準備が出来るが、逆に調べて落胆することもある。
もし修学旅行で泊まる施設がボロボロのところだったら行くまでに気も滅入るだろう。

それだったら調べる術がなかった昭和のあの頃のほうが逆に良かった??
ネットも全く無い、携帯電話の全く無い、もちろんツイッターもラインもないあの時代でも
なんの不自由もなく生活できたのは、便利になった今の時代を知らなかったからだろうか??

でも良く考えてみたら、便利になったから不便になったことも多い。
あれから何を得て何を失くしたのか?といろいろと考える羽目になった今日の日であった。
by eos1d3 | 2016-05-18 18:33 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード