無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ネットの普及とアイドルのあり方
c0145198_16524491.jpg



アイドルの殺人未遂事件が起きていろいろ考えさせられることがある。

そもそも45歳になる私の子供の頃のアイドルというものは「別世界のもの」「手の届かないもの」
「はたして本当に存在しているかどうかも分からない偶像」という感じがしていて、まさか手に触れる
どころか、いかなる方法を用いても意思疎通なんてできるとは考えることも無かった。

ネットの普及によりアイドルの存在というものがより身近になった・・・・というのは語弊があると思う。
超一流のアイドルは今も昔もそんなに変わらずにやはり手の届かないものであるが、
ネットのない時代には存在し得なかった「アイドル」がネットの普及により「アイドル」になりえるように
なったと思えて仕方がないのである。

昔はTVでしかアピールする方法が無い。
だから、認識率はだいたいみな同じ位だ。

現在では、細分化され、BLOGやツイッターやFBで有名でなくとも自ら発信しコアなファンを
つかむのが容易になった。

逆に言えば、自らの私生活をある程度世界中に晒すことになるので、ファンはそれを読むことにより
より身近に感じ、常に一緒にいる「友達」「彼女」という風に錯覚する。
しかし、実は昭和時代と同じように、精神的には遠い存在であるということには気付いてはいない。

サーキットに行くとたくさんのRQさんがいる。
彼女たちも例外に漏れずにSNSを多分に利用しファンの心をつかんでいる。
それはもちろん彼女たちは「プロ」であるのだから当然であろう。
しかし、多くの男性ファンが彼女たちを取り囲み、親しそうに話しているのにはどう見ても違和感がある。

私が見ても違和感があるので、同年代の女性から見ても間違いなく違和感があるだろう。
このおかしな「空気感」を理解できている人は今回のような間違いは起こさないだろうし考えもしない。

彼女たちは「仕事」であるから私のような「おっさん」にでも笑顔をくれるのである。
私は少なくとも、それは理解している。だから、「大変なお仕事」と彼女たちを理解する。
その大事な部分を理解できなければ、今回のような「恐ろしい」結果が待っているのかもしれない。
by eos1d3 | 2016-05-24 18:41 | 徒然に | Comments(0)