無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 KONDO RACING編
c0145198_18114858.jpg

c0145198_18112722.jpg

c0145198_18113319.jpg

c0145198_18122695.jpg



7年ぶりの2台体制になった昨年からなかなか成績が上がらないKONDO RacingのSFであるが、
開幕戦に続き岡山も応援に行ってきました。
2台になると、いろんなテストが出来るので有利だという意見と、お金がかかるので全体的に
総合力が下がるという意見である。

私がみるに、今のところ2台体制の有利な点は現れていないと思う。
タイヤがヨコハマに変わった今年、GTでヨコハマユーザのKONDOは有利かも?と
思っていたが、トークショーでほとんど関係ないとの事であった。

予選終了後のピット裏、近藤監督が出てきてスポンサーさんとなにやら話しているが、
うまくいかなかったということをスポンサーさんに言っている感じだった。

なんとか表彰台に上がって欲しいものである。







c0145198_18171712.jpg


近藤監督がピットウォークに出てこられる機会がめっきり減った。
数年前までは、終了10分くらい前に出てきてサインしてくれたのですが、
最近ではまず出てこられません。

キッズピットウォークでは既にその前に帰られてることが多く、
昔は家族で記念撮影してくれたのが、今では遠い昔です。

ただ、トークショーが復活してくれてファンにとってはうれしい瞬間ではないでしょうか。
15~20分ですが、目の前で監督が見れるのですから。

c0145198_18161789.jpg



グリッドウォークでは2台体制の場合、どちらのグリッドに来られるか賭けである。
10分くらいしかないグリッドウォークの時間に監督がいるのは5分くらい。

カッコいい監督を何とかカメラに収めようと必死でファインダーを覗いているが、
非常に難しいことである。

c0145198_18155912.jpg

c0145198_181637.jpg



かなり前から監督を見つけると目の前に行き、カメラを差し出して無理やり写真を撮ろうとする人がいる。
明らかに監督は嫌がっており、見ていても気の毒なほどである。
監督の写真を撮りたい気持ちは痛いほど分かるが、素の人間同士自分がやられて嫌なことはやっては
いけないと思う。

まず、自分の撮るものに敬意を示し、撮らしていただくというような謙虚な心がないと、
決していい写真は撮れない。人間に対しても動物に対しても自然に対しても同じことである。
写真を撮ることはそういった事であると思う。
by eos1d3 | 2016-06-02 18:38 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)