無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
日本の人口 65歳以上が1/4以上に
c0145198_19475227.jpg


昨日発表された速報によるとついに65歳以上の割合が全体の25%を超えたということです。

グラフを見てみれば1995年くらいに65歳以上の人口と15歳未満の人口が入れ替わっている。
その後は逆転現象はさらに拍車をかけております。
15歳の人口はこのまま50年後に減ることはあっても増えることはありません。
そうするに我が国の人口は減りながら高齢化していくということです。
その中でも、特に65歳以上の人口が増え続けていくのは明らかで、ようするに年金問題や
社会保険システムの再構築が急がれているわけです。

私の生まれたころは1970年ごろで、65歳以上が10%で15歳未満が20%で残りの世代が70%だった。
65歳といえば、もう腰の曲がったお年寄りであったし、70歳といえば、もう超高齢をいう感じであった。

しかし、今の65歳はどうだろう??
本当に元気である。私の父は70歳で、妻の母も70歳、父も70歳まだまだ現役で働いている。
65歳なんて、ひょっとしたら40代より元気かもしれないというくらいにパワフルだ。

どちらにしても、まず少子化をなんとかしなくては我が国の未来はない。
しかし、若年層の貧困も叫ばれていて、本当に難しい問題である。

政治が悪いとか、景気が悪いとかではなく、なぜ我が国は少子化、ようするに子供を産まなくなったのか?
を考え、すこしでも、子供が増えることを考えないと、きれいごとでは済まない未来がもうそこまで来ている。
by eos1d3 | 2016-07-01 19:58 | 徒然に | Comments(0)