無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
暑さ指数(WBGT)
大阪では一気に梅雨明けかと言わんばかりの晴天が続いていますが、
そうなれば気になるのは熱中症であります。
特に、7月に一気に気温が上がった頃に一番かかりやすいのだ。

建設業や警備業のように屋外で勤務する業種は、6月に熱中症の研修会が行われる。
しかし、適宜水分を摂るとか、休憩を入れるとか言った対応ではなかなか間に合わないくらいに
屋外の直射日光下は暑いのである。


ここで、環境省が出しているWBGTを見ると、気温とは別に湿度も考慮したこのWBGT値こそが重要だという。

例えば、大阪でこのWEBを見てみると、
c0145198_18354912.jpg


この値が31度を超えると熱中症「危険」域に入るのであり、本当であれば屋外活動はできるだけ
回避しなければならないが、仕事等であればどうしようもない。

実際に31度を超えると、熱中症の危険が倍増し、命の危険さえある。

夏を暑さが尋常じゃなくなってきたっこ最近、こう言った環境的なことを重視してゆくと、
夏の甲子園なんかは一体どうなるのか??と心配になってくるのであった。


みなさんも、この数値をチェックし、屋外の熱中症指数とし、十分に注意してほしいものである。
by eos1d3 | 2016-07-06 18:40 | 徒然に | Comments(0)