無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
今年最後のフォーミュラー..
by 御多忙男 at 09:44
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
EOS-1D X MarkII 縦位置AFの向上
c0145198_19274748.jpg




私の持っているカメラで2番目に新しいカメラがEOS-1D4であるが、2010年の発売であります。
そのカメラを使って、ヘアピンからスプーンに全開で立ち上がるマシンをAFで追っていると、
横位置でもなかなかAFが追わない。特に縦位置ではほとんど使い物にならなかった。

私はすぐにキヤノンのSCに持っていき、速い速度で去っていく被写体を縦位置で追うと、
ほとんどピントが合わない。これは仕様か、故障か?と問うた。
結局は、仕様ということであったが、実に納得のいかない点であった。

6年ぶりに最新機種を購入し、あの時と同じテストをした。
レンズはEF500mmF4LISUSMに2倍テレコンなので、さらに条件が悪い。

しかも、この機種から追加されたF8での61点AFを縦位置の端部を使って試してみた。

すると、どうでしょうか??
縦位置でも、完全に追っています。
1D4から1DXを飛ばして1DX2にして、かなり改善していると思いました。
しかも、AF特性として突然現れる被写体に対応するcase3を使ってみた。
そして、さらに被写体追従特性を+2にして、速度変化に対する追従性も+2したらかなり好感触であった。


F8の61点AFと縦位置のAF性能向上で、今まで撮れなかった写真が撮れるか??
実はそんなに甘くない問題であるが、少しはモチベーションが上がった気がするのであった。
by eos1d3 | 2016-07-11 19:41 | EOS-1DXMarkII | Comments(2)
Commented by kotodaddy at 2017-03-29 09:36
Twitterでの話をお聞きして、思わず「機材タグ」で追跡させてもらいました(笑)。
1Dmk4から1DXでの進化は相当なものがあって、それでは1DXから1DXmk2では
正直なところどうなんだろうと思ってたフシがありますが、さすが1D系、新しいモデル
ではキッチリと改善されるべきところはされてくるんですねぇ。
しかも2倍テレコンを使い、AF測距点は一番端っこ?私だったらハナからやらない条件
ですけど(笑)、それでもあのスピードで遠ざかる被写体に合わせるのかぁ・・。

実は富士のコカコーラコーナーに向かうGTRの後ろ姿のカットは1.4のテレコンを挟んだ
状態なのですが、私の1.4テレコンは旧型のⅡ型で、Ⅲ型テレコンって描写もAF速度も
高評価ですよね。しっかし、レース撮影ってのはいくらでも焦点距離が欲しくなるもんなんですねぇ^^;
Commented by ゼク at 2017-03-30 22:07 x
kotodaddyさん、やはり1Dx2と5D4は同じAFシステムで
旧機種より進化していると思います。
特にモータースポーツはいろんなAFポイントで撮影しますので
1DX2は良いと思います。