無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
銅メダル
c0145198_1847336.jpg



昨日一昨日と朝早くリオ五輪の柔道の放送を見ている。
柔道がとびきり好きなわけではないが五輪ではやっぱり見てしまう。

そうだ、日本選手権や世界選手権では柔道を見ない人でも、
4年に1度のオリンピックでは注目されて結構な人数の人が放送を見ているだろう。

ご存知の通り柔道は日本が発祥の格闘技であり、今までは金を取って当たり前という
雰囲気で満ちていた。ロスの無差別級の山下から始まって私も、谷、野村と五輪だからこそ
柔道の放送を見てきた。

リオでも金メダルが期待されていたが、男女ともに2階級で銅メダルを獲得している。
世界の3位の銅メダルをしても、準決勝で1回負けているので選手たちの表情は暗い。
それには、世界の3位なのだからすごいと言いながら、周りのたくさんの人が、
「金じゃない」と思ってしまっているからではないだろうか。

4年間の練習がほんの一瞬の集中力の切れや攻めのタイミングで消えてしまう。
本当に厳しい勝負の世界をまざまざと見せつけられて負けた選手に声をかけることさえも見つからない。


僕は、銅メダルって本当に凄いと思っている。
だって、国の代表になってオリンピックに出ることさえも難しいことなのに、
ましてやメダルを手に入れるなんて、一般人には非日常の極みである。

だから、胸を張って帰ってきてほしい。
血と汗と涙で満ちた努力の結晶である、メダルはあなたにとって一生の宝であることは
紛れもない事実である!!
by eos1d3 | 2016-08-08 18:58 | 徒然に | Comments(0)