無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
人はなぜ泳ぐのか?
私は子供のころから水泳が苦手で平均的に皆が潜ることが出来る小学2年の時点では
まだ水を顔につけることが精一杯だった。
友達が25mを泳げる頃には、ようやく潜ることが出来る程度だった。

そう言う水に対する苦手意識からついには「人間はなぜ泳がねばならないのか?」という疑問を持ち始めた。
生物学的には3億6500年前にはイクチオステガがそして、3億5000年前にはペデルペスが
それまで水中(海中)にしか脊椎動物は存在しなかったのが、それぞれ2匹の勇者が恐怖を省みず
水面から地上に上陸したのだった!!

そうです、この瞬間から脊椎動物は地上の生活に順応し、3億4700万年という時間を使い、
アオウストラロピテクスに進化し今の人類に繋がっているといわれる。

3億5000年前に海にそのまま生きる魚類たちと決別をし、違った進化をしてきた私達の
ルーツはきっと「もう海には戻らない」と決意したであろう。

なのに・・・・・、なのになぜ??今になって3億5000年ぶりに泳がなければならないのか・・・・?


このような理論が私の頭を輪廻し、中学3年生のときの水泳大会、ついに爆発した。

私は泳げないので水泳大会の出番はリレーだけであった。
リレーといえば聞こえがいいが、これは泳げない人専用の競技で、25mプールを泳がずにそのまま
走ってさまよう様に走りリレーするという屈辱に満ちた競技だった。
年頃の私は、この競技に出るなら家に帰ったほうが良いと、先生にも告げずに水着に着替えずに
裸足で逃げて帰ったのだった。


c0145198_22463062.jpg



このイクチオステガの雄姿を見よ!!
イクチオステガの中の勇気のあるイクチオステガがゆっくりと地上に鰭を上げて何億年もかけて
地上に出たのである。私は3億5000年前の彼らの決死の努力を無駄にしたくない。
ただ、それだけである。
by eos1d3 | 2016-08-09 18:43 | 徒然に | Comments(2)
Commented by kotodaddy at 2016-08-10 16:03
こんにちは。
ずっと前にもそういった記事ありましたね、ゼク少年がプールから逃げ帰ったっていう^^
私は幼稚園に上がる前からスイミングに通わされて、おまけに中学高校と水泳部だったので、
逆に「泳ぐ」と言う行為にまるで違和感めいたものが無いんですよねぇ(笑)。
でも、今の人類のルーツがそういうストーリーだったのは初めて知りました。
今度どこかでこのネタひけらかそうっと(笑)。
Commented by ゼク at 2016-08-11 00:07 x
kotodaddyさんそうなんですよ!人間は本当は泳がなくても
いいんですよ。もう海に戻ることはないんですよ!
泳ぐことはイクチオステガの勇気を否定することですよ(笑)