無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
SMAP解散
c0145198_19133346.jpg



夜中にリオ五輪の陸上、それも一番見たかった男子100mの予選の放送を見ていると
iPhoneの緊急ニュースの音が鳴った。
「SMAPが12月31日をもって解散する」というものだった。

しかし、驚きやしない。
まず、正月に同じ騒動があったことと、最近のスマスマを見ていても、
明らかに5人の空気感が濁っているからである。

SMAPは昭和63年に結成されたとのことであるから、平成とほぼ同じ歴史がある。
彼らは私の年齢よりは下の世代であるが、子供たちにとってはかなりの年上のアイドルであり
世代を超えて、ほぼどの年代からも支持されているまさに国民のスーパースターであることは
誰もが認めるところである。

ジャニーズがほとんど人気のなかった時代1970年代後半にたのきんトリオが出来て、トシちゃんや
マッチやよっちゃんが救世主となったことは大きな間違いではないが、アイドルの賞味期限は意外に
短く、1980年代中旬には新たなアイドルを出す必要があった。
そこに、SMAPの兄貴分のヒカルGENJIが出てきた。中居君はここに入るべくローラースケートの
練習をしていたらしいが、練習をさぼったために入れてもらえなかったと言っていた。

ヒカルGENJIの人気もそうそう長くは続かずに、その後SMAPが出てきたが人気が出るまでには
時間を要するのであった。アイドルを出し続けることも難しいが、長く人気を維持することはさらに
難しく、SMAPはその両方を手に入れた稀代のアイドルだったのである。
その後のジャニーズの快進撃は言うまでもなく、TOKIO,V6,嵐、と数え上げればきりがない。

さて、SMAPの解散で、ジャニーズの一時代が終わったともいえる。
彼らを追っていた嵐が今後、どこまで長くアイドルで居続けることができるかである。
それは、そんなに容易なことではない。後継者の問題やエンターテイメントの多様化を含め
さらに少子化も手伝って、今後のアイドルの形態を大きく揺るがす時代に入ってきている。

まずは、SMAPの5人の今後の活躍を祈りながら、昭和~平和のアイドル史をいろいろ考える
2016年になりそうだ。
by eos1d3 | 2016-08-14 19:29 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード