無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
愛ちゃんおめでとう!
c0145198_18204239.jpg

(写真は産経新聞WEBより)

いやぁ~、今日から盆明けの仕事でしたが昨夜は日本女子の卓球の3位決定戦を
最後まで見ていました。それにしても、おそらく日本の多くの人がLIVEで見たんじゃないでしょうか?
愛ちゃんこと福原愛選手は我々の年代であれば子供のころから知っている国民的な有名人だ。
泣き虫愛ちゃんと呼ばれ、子供の時はいつも泣いている映像がTVで放送されてそのイメージが有名だ。

中学校、高校とプロリーグで戦いながら15歳でアテネ五輪に初出場した時はまだまだ子供の
姿が残っており先輩について行ったが、4大会目の27歳で迎えたリオでは最年長のお姉さんになり
日本女子チームをもちろん男子を含めても精神的な支えに成長していた。

こんなに国民に長く愛された選手はそういないだろう。
個人戦、団体戦でもおそらく満足出来るプレイが出来なかった悔しさが、表情に出ていた。
その思いが、団体戦の銅メダル決定の時に爆発したのだろう。

泣き虫愛ちゃんは、やっぱり泣き虫だった。
苦しい苦しい戦いであったが、その一部始終を見た全ての日本人に感動を与えたのだ。
子供たちに、希望を与え、夢を与えることができると言うことはスポーツの醍醐味である。
そんな素晴らしい選手に成長したことを、全員が涙で感じたであろう!
by eos1d3 | 2016-08-17 18:35 | 徒然に | Comments(0)