無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
日本人の規律
c0145198_18483633.jpg



西本願寺に行った時、御影堂に入るのに履物を脱ぐ必要があった。
そこで、誰がいる訳でもなく、写真のようなビニール袋がたくさん入っている箱があり
ただただ、「履物は靴袋に入れてご参拝ください」と「靴袋の再利用にご協力ください」と書いてあった。

私が行ったときに、履物が4足バラバラと脱ぎ捨ててあった。
せっかく浄土真宗本願寺派の本山に参るのにルールも守れないって悲しいなと思っていたら
その4足の靴はいずれも外国人客であった。字が読めないのか規律がないのかわからないが
納得した瞬間であった。

さて、本山の参拝も終わり帰るときに見てみると、今度は1足の靴もなくたくさんの人が
自分の靴をビニール袋に入れ、使い終わると丁寧にビニールを畳んで次の人が使いやすいように
再利用の書き込みに従っていた。

c0145198_18552153.jpg


外国人は元々土足の文化で、靴を脱ぐ習慣がないのだろうか?
我々日本人は、よそ様に家に行ったとき、必ず脱いだ靴を揃えて置くように小さい時から教育されている。
本願寺に参りにくるような人はみな心豊かなのか、日本人が全員そうなのかはわからないが、
規律と秩序を重んじる国に生まれたことはやはり誇るべきことではないだろうかと感じた!
by eos1d3 | 2016-09-09 18:57 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード