無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ハクバ セーフテック ドライクーリエ L
撮影にはいろんなジャンルがあっていろんな状況で撮影しなければなりません。
とりわけ、雨でも予定決行しカメラマンも同じようにフィールドの屋根のない中で
撮影するものの中に、ゴルフやサッカーやモータースポーツがあります。
これらは雨が降って競技続行なら撮影する必要があるので基本的に雨具の用意は
人間、機材ともに重要な課題となってきます。

カメラにはレインカバーをつけてバッグにはビニール袋というスタイルですが、
数年前からサーキットに行くごとに雨に苛まれバッグごと防水のものはないかと
試行錯誤をくりかえりてきました。

そこで、ファウデ VAUDE リトルグスタフ 14Lを購入!
c0145198_1833476.jpg

金額も安く、ターポリンで出来ているために実際はほぼ防水でございます。
しかしです、この前の鈴鹿の1000kmレースではこのバッグが雨でしみ込んできて
中が濡れました。結局、縫い目のところが防水加工してないとそこから全部しみ込んできます。
中身の機材の金額もそこそこなので、こりゃいかんと新しいバッグを模索しておりました。

希望としては、まさにビニールで出来ているというような素材ではないことと、表のカバー(折り目)が
あることと、それに縫い目のない構造であること!できれば、手持ちできる持ち手がついている事。
こういったポイントを押さえたバッグを何とか見つけました!

それが、ハクバ セーフテック ドライクーリエ L

定価は27000円ですが、ヨドバシで14900円で購入できましたのでかなりお得です!
私の希望を結構満たしたバッグになっております!!
c0145198_1895215.jpg

c0145198_1810636.jpg


なにやら、完全な撥水生地ではなく600Dポリエステルという、耐摩擦きわめて効果がある生地に
完全防水生地であるTPUメンブレンをラミネートし摩擦と防水の両方を兼ね備えた生地を
使って全体を覆っており、縫い目は一切ありません。接着面は溶着加工で密閉されております。
しかも、バッグ自体がカメラを入れることを想定しているので、中にクッションパッドを入れることはありません。
クランプラーのバッグのような中の仕上がりです。
c0145198_18102266.jpg


実際入れてみると、このように1DX2がこの向きに楽に入ります。
そして、EF24-70mm F2.8L II USMと EF100-400mm F4.5-5.6L IS II も入ります。
それでも、まだ隙間があるので、もうちょっと入れれそうですが、実際には防水力を高めるために
折りたたんで蓋をする格好のバッグであまり嵩があるものは無理です。

c0145198_18101794.jpg


説明にはこのように乾燥材を入れるようになった仕切りが付属しているので入れてみました。

とにかく、バッグ自体の出来上がりのレベルが高いです。
そして、底にも結構固いカバーが入っているので特別なクッションを敷く必要がありません。
素材が、摩擦に強いために長く使えそうです!!

実際に、次のレースで雨が降るか分かりませんが、また感想を書きたいと思います!
by eos1d3 | 2016-09-11 18:19 | 徒然に | Comments(0)