無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
陸上の写真
c0145198_18255650.jpg


私は小学生の頃より写真を撮るのが趣味で、中三の修学旅行にも当時珍しかった
一眼レフを持っていって驚かれた記憶も持つ。

そういった経緯で、息子のいろんな写真もずっと撮り続けているが、中学に入って
陸上部に入部し、その陸上競技の写真も撮るようになった。
基本的に、中学生の陸上競技の写真は、中学関係者や保護者はOKである。
とはいっても、競技場に500mmを持って担いでいると中学生たちの熱い目線を
感じることもしばしば、おそらく競技員の先生たちも気付いているだろうと思う。


そうやって、撮って息子に見せると、自分のツイッターのプロフィール写真にそれを使ったり
ツイートで流す。今、写真の主流は残念ながら一眼レフではなく、スマホであるから、
実は動きものや望遠系には非常に弱いのである。

こっちはキヤノンの1D系に500mmというプロ機材を使っているので腕前はともかく
大きくきれいに瞬間を切り取ることが出来る。
大阪府でTOPの選手でさえ、きれいな競技中の写真を持っていないのが実情だ。

そこで、息子は多くの陸上仲間とツイッターや競技場で会話するうちに、
ツイッターの写真がきれい事を尋ねられて、それが父親が撮ったことを説明する。
そうなると、自分のも撮ってほしいと親父に言っといてとなる。

まぁ、結局、息子とほぼ同じ時間に走るので撮るのは容易い。
そうして、息子の友人の写真も撮って息子がLINE経由でプレゼントしているようだ。


一眼レフのフィルムのカメラが一時流行り、運動会にはズームレンズを付けたKissなどの
小型一眼レフで撮っているのを見たが、やがてデジタル一眼レフに主流が移り、
PCでの処理やプリントに手間がかかることになってくると、スマホの台頭により、
最近では、一眼ママは一気に減少し、スマホで撮影しているのみになっている。

私のように白レンズにまで趣味を進化させた一眼ママは極少数で、動画も静止画も
スマホというのが最近の主流である。
なので、きれいな写真を撮ってもらう機会がないのである。

大阪府の中学生のTOPをいく将来のオリンピアンの卵たちもまた同じである。
出来るなら、全ての選手たちを綺麗に撮って写真をプレゼントしたい。
きっとそれは、将来の宝物になると、知っているから・・・・・・・。
by eos1d3 | 2016-09-21 18:40 | 徒然に | Comments(0)