無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
山のある高校
息子が高校の見学会に行ったときのこと、その高校には山があった。
もちろん、山に建っている高校ならなんの不思議もないが、
私のように平地でずっと育っている人間にとってはこの山は非常に珍しい。

大阪市内に住んでいる限りほぼ平地である。
一部上町台地と呼ばれる部分には傾斜の部分も存在するが、
元々淀川や大和川の運んできた砂によって出来上がった平野と言うものには
山はないのである。

c0145198_19162450.jpg
c0145198_19163856.jpg



実は娘の通っている高校にも山があった。
元々の大阪大学の薬学部だった場所だったので薬草を育てていたらしい。
しかし、娘に聞くと、3年間一回もその山に行ったことがないらしい。
実際にはそんなものかもしれない。


私は、山のもたらす地形の起伏が脳みそに影響していると思う。
地形を立体に捉え、常に体でその体重を感じることが出来る坂道を
歩いていると脳にも影響があるのではないかと思う。

坂があると、クラブの練習にも使えるし工夫することも出来る。
もちろん木々の新緑の美しさも感じることが出来る。
そんな山のある学校に一度も通ったことがない私にとって、
山のある学校は憧れである。
by eos1d3 | 2016-10-06 19:20 | 徒然に | Comments(0)