無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
大阪市立美術館
市内にありながら初めて天王寺にある大阪市立美術館に行ってきた。
大阪市立美術館は1936年(昭和11年)に建てられた立派なプリウォー建築である。
市内ではここのところ多くのプリウォー建築が取り壊されているが、ここはまだ大丈夫そうだ。

この頃の大阪は大大阪(だいおおさか)と言われ、東洋のマンチェスタと呼ばれるほどの
賑わいだったらしい。そんな大阪の戦前の建築物はどれもお金がかけられており重厚だ。
80年建ってもまだまだ健在なのは、十分な資金があったからだろう。
RCの耐久年が60年と言われているが、これを越えても尚そこに建っている。
現在のモノは40年くらいでかなりの劣化なのでやはり時代が違うと品質も違うのだろう。

c0145198_19185295.jpg
c0145198_19185811.jpg


80年前の写真と比べるとそのディテールは維持している。
周辺はあべのハルカスが建ち、天王寺駅も進化しているが、この美術館のある
茶臼山周辺は時間が止まったままのようだ。


さて、ここに行ったのには意味があった。
息子の絵が大阪市の中学生の絵の中に一緒に展示されているというのである。

c0145198_19211142.jpg


c0145198_19211679.jpg


中に入ると、たくさんの中学生の作品が展示されている。
息子のは????
あった、あった!!
c0145198_1924984.jpg


c0145198_19253990.jpg



なんじゃ~こりゃ~~~!!
「自分らしく」と書いてるだけで他の作品と比べて完全に手ぇ~抜いてるやん!!

聞いてみると、今年の目標を漫画で描くらしいけど隣の子も下の子もみんなうまい!!
息子は「自分らしく」とだけ書いてるだけ!!何か裏の力が働いて選ばれたのか??

まぁ、選ばれたからええとしよう!!

c0145198_19273818.jpg


外に出ると通天閣が見えた。
通天閣はミナミの象徴!しかしプリウォーではなく戦後である。
1956年で今年還暦であった。

ちなみに大阪市立美術館も通天閣も国の登録有形文化財である。
by eos1d3 | 2016-10-13 19:30 | 徒然に | Comments(0)