無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
レコード洗浄機
c0145198_18301338.jpg




私はネット通販は主に楽天とヨドバシを使っているが、
他のWEBを見ていてもこの楽天とヨドバシのバナーが至る所に貼り巡らされている。

すると上記にあるようなものがWEBの片隅に載っていた。
当然、45歳の私はレコード時代を知っているので、これは間違いなく縦に入れる
レコードプレーヤーだと確信しクリックしてみた。

するとどうでしょう!!こりゃ全然違うやないか!!
超音波レコード洗浄機なるもので、しかも145800円もして、さらにプレゼント包装はしてくれない!

記憶によると、レコードは高校に入るまでだから1985~6年くらいまでで、そこからはCDに移行していった。
私がステレオを買ってもらったのが1984年だったので僅かな付き合いだったが、それでも、レンタルレコード
店に通い、お目当ての歌手のレコードを借りてカセットテープに録音した。

レコードを返しに行くと、店員が必ずレコードを取りだして傷がないかチェックしよる。
そんなもん、最初に傷がついてるかお互いに確認なしに見んなやっと思っていたが、
否応なしに見よる。、まぁ、たいがいは問題なくパスできるのであるが、やはり少しの
緊張感がショップ全体を醸し出す。

レコードの掃除は誰だって主流の訳の分からないスプレーを振って埃を取るのがお決まりだ。
もしも、その当時、この超音波レコード洗浄機があれば、あれほど緊張しなくて良かったのにと
悔やまれてならない。
by eos1d3 | 2016-10-26 18:40 | 徒然に | Comments(0)