無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
50%
c0145198_20145912.jpg


物事を行うのにどのくらい上手くいったら成功と言えるだろうか?
100%じゃないと成功と言えないだろうか?

僕はせいぜい50%くらい出来れば、まぁそこそこ成功だと思っている。
とにかく、何をやるにも100%出来ることはほとんどない。
今日も、仕事である資料を作っていて、まぁ70ページほどの資料を15部つくるのですが、
それを紙が多くなるといけないので両面印刷しようとするわけです。
両面で印刷できるシステムがないので、普通のカラーコピーで片方は普通に印刷、
そして片方はそれを手差しして印刷という風に繰り返していきます。

1日中、これだけの仕事であれば集中して出来るのですが、途中でいろんな仕事が
割って入ってくる。それを対処しているとどこまでやったか分からなくなって、後戻り。
さらに、紙詰まりやトナー交換でプリンターは止まる、もうなかなか進まない。

文面を調整しながら、時には修正しながら、PDFやJPEGの印刷も混ぜながらなので
結局は9時から17半までかかってしまった。

まぁ、こんな単純な作業でさえ、ほとんどうまく行かない。
それでも、最後にはようやく出来て、自分的に50%だった。


この基準をどこに持って行くかで、仕事の進捗やイライラ度、最終的にはストレス度も
変わってくると思う。完璧にこなしたい人は、必ず行き詰まり、適当で良い人は、
結局は全部が適当になって、長続きしない。
50%出来れば、成功!
この曖昧な50%という数字にはマジックがあり、長続きの理由だと思っている。
by eos1d3 | 2016-11-07 20:26 | 徒然に | Comments(0)