無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2016 秋ドラマ 最終回
今コールのドラマが最終回を迎えている。
最終回までみた感想を書きたいと思う。


火曜日のメディカルチームレディダビンチは4ptのままである。
ここのところ1クールが10回程度に少なくなっているのでどこか最終回に無理があると感じる。
何しろ羊さんの脳みその手術をしてから女の子の手術をするまでの期間が短すぎるのと、
女の子どんだけ待たせんねんっ!と親ならそう思ってしまう。
幻想を見れなくなるのと自分の病気を取る「究極の選択」のような設定も少し安っぽく感じた。
命を扱う医療ものであるから、この辺りの設定はしっかりと詰めておかなければならない。

先週に終わった水曜日の校閲ガールであるが、これはさとみちゃんの可愛さが不変であるから
5ptの満点であるが、内容としてはやっぱり夢にまで見たラッシーの企画書をあれほどまで簡単に
忘れることができるのか?菅田将暉との恋も成就せずおそらく中途半端な終わりだと思ったに違いない。
最近のドラマの傾向として、はっきりせずに曖昧に終わる傾向がある。
少し残念な終わりであったことは否めない。

木曜日のシェフは5ptでいいだろう。ほぼ全員が悪役ではなく最後はいい終わり方だった。
主役の天海祐希が前向きで見ていて気持ちよかった。料理について最後は何が大切か?
「わくわくするか?」これはどんなことについても当てはまることで重要なポイントだろう。
彼女と接した誰もが前向きになり、いい方向に向かえた。
同じテーマでも彼女が感じることで安ぽっさがなくなるのは、やはり宝塚の男役トップスターという
三ツ星俳優であるからだろう。

金曜日の砂の塔は、最終回にぶっこみすぎた典型的な例である。3から2ptにしてもいいほどの
駄作と言ってもいいだろう。金曜日の夜を見ているすべての人を暗い気持ちにさせた陰湿な設定は
最後まで気楽に見ることを許さなかった。最後の10分で親子の情のようなものを説いたが、
それまでのだまし騙しのドラマの見せ方が、視聴者に一気に明るき気持ちにさせるのには
十分な設定ではなかった。菅野美穂演じる亜紀さんの超中途半端な母としての感性は実に
目に余った。ドラマと言えばそれまでであるが、金曜日のこの枠は攻め過ぎであるが
それが十分に視聴者に理解されていないことが残念である。
「私を離さないで」もそうであるが、大きなテーマを持っているように見えているが、それを
十分に伝える術をもっていない展開である。

日曜日のキャリアは3ptのままである。警視庁には警視監が17人もいてさすがに他の道府県に
圧倒して多い。その警視監はもちろん全員キャリアであるが、そのキャリアに対してキャリアの
下っ端が歯向かうことなどあり得ないのである。30万人の警察官のうちキャリアは実に500人ほど。
キャリアの警視正といえばキャリアの中では下っ端なのだから、副総監に口が利ける訳はない。
その辺りの設定がメチャクチャである。ここは警視監より上の階級である日本でたった二人の警察官
警視総監か警察庁長官を使い上手く納めればよかったのでなないだろうか。
by eos1d3 | 2016-12-17 18:43 | 徒然に | Comments(0)