無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
工具箱
c0145198_1934396.jpg



たびたびこのBLOGにも出てくるこの道具箱、スナップオンの名前が見えるが
実はスナップオンのツールケ^スではなくプレートを張っただけである。

この道具箱を買ったのは大学生の時だから、すでに25年ほど経つだろうか??
少しずつ少しずつ中身も増えてきて、会社に数年置いていたこともあったが、
ここ何年かは自宅に鎮座している。

家の何かが壊れた時、私の場合はまず自力で修理できるかどうか見定める。
ただ、この見定めるという文字の中には「見積額」は入っておらず、
しばしば自力で修理したばかりに買い替えるより高くつくことがある。
しかし、ここの忘れてはならないのは「愛着」という言葉である。
今の子供たちは、ものが溢れて何でも揃っているので、大事にしたり愛着を持つことが少ない。

モノを修理したり改造して何度も使うことは「貧乏くさい」とも言い放つ。
私の家の家具も電化製品もたくさん手が入れてあり、確かに貧乏くさいかもしれない。
でも、ものを大事にして最後まで使ってあげることが一番といつも子供たちに言っている。

買ってくれた人、それをくれた人、自分が買ったとしてもそれを購入した理由が何かあるはずである。
そんなものの思い出も一緒に、ずっと暮らしていけたらと思う。
by eos1d3 | 2016-12-22 19:43 | 機材紹介 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード