無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ハイレゾ音源購入
c0145198_18211213.jpg


今まではCDからアップサンプリングして数値のみをハイレゾ化して聞いていましたが、
やっぱり本当のハイレゾ音源はどんなものか試したくなるのが人情である。
そこで、e-onkyoのハイレゾサイトから安売りキャンぺーンをやっていたJAZZを購入!
1曲500円なのに10曲で900円!しかも楽天ポイントが使えるのでほぼ無料です。
FLAC 96KHZ/24bitの純ハイレゾ音源をダウンロードで手に入れました。

おまけに宇多田ヒカルのデビュー曲automaticのB面のTime Will Tellもハイレゾ音源購入。

やっぱりCDからソフトでPC内ハイレゾ化したものと空気感が違うような気がします。
妻に試し聞きしてもらっても同じことを言いますので一貫してそんな感想だと思います。

みなさん勘違いしているのが、デジタル=音が良いなんですが、ハイレゾ化はその逆で
どうやってアナログに近づけるかの技術でございます。

本来であれば音は空気を響かせて伝わります。それは y=A・sin(ωt-αФ)で示されるサインカーブである。
もちろん、それは滑らかなのであるが、それをデジタルにするとカクカクのカーブになってしまう。
それをいかに元の滑らかなサインカーブに戻すかがアップサンプリングでありハイレゾである。
なので、完全なアナログのマスターテープがあればそこからCD音源である16bit/44.1Khz以上の
ハイレゾ音源を作ることは可能である。

これで、正月休みも暇なく遊べるかなぁ~~??
by eos1d3 | 2016-12-28 18:45 | 徒然に | Comments(2)
Commented by パイロン at 2016-12-29 11:01 x
こんにちは。
私もe-onkyoで安いJAZZをいくつか購入したことがあります。私のスピーカーと耳では少し、アナログ的な滑らかさがあるかなという感じです。
先日、記事にされておりましたCDのアップサンプリングをフリーソフトを使って実施し、FLAC化も少しやってみています。オリジナルより、少し低音が厚くなった感じはします。ただし、CDオリジナルを再生ソフトのDSPでアップサンプリングしたものと、疑似ハイレゾ化した音源の差が良く分からなくなってきました。 
やっぱり気持ちの問題ですかね。波形を見ると、すごく違うものになるのですけどね。お互い、納得できるところで楽しみましょう。
Commented by ゼク at 2016-12-29 19:04 x
パイロンさん、このネイティブなハイレゾ音源って一体何なんでしょうね?
結局のところ、完全なるアナログのマスターテープがあってそれをハイレゾ化
したものが本当でしょうね。元の音源が(アナログ状態で)悪い場合は、
いくらアップサンプリングしてハイレゾ化しても同じように思います。
それでもいい音と思いながら聞くとやっぱりいい音ですね(笑)
大事なことはおっしゃる通り「納得感」です!はいっ