無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
『Dignis』のDP-X1A用モデル
c0145198_18193396.jpg
c0145198_18194259.jpg



ONKYOのDP-X1AにはFiio製品と比べるとアクセサリーが多く揃っている。
やはり本革製のカバーケースが欲しくなり、4年前から私のイメージカラーとなっている
赤の『Dignis』のDP-X1A用モデルを購入しました。

この製品、今までiPhone等の本革ケースをたくさん購入してきましたが、
本当に製品としての出来具合が素晴らしいです。
ほとんど寸分変わらない精度でDP-X1Aと密着します。

ただ、ひとつ注文を付けたいのが、サイドボタン部の革の補強です。
特に、曲送りや曲戻りや一時停止はあまり押しませんが、電源ボタンは良く押します。
X1Aは電源ボタンが埋没している形状なので何度も押していると革が凹んで模様のようになります。
この部分はちょっと補強が必要だと思います!
by eos1d3 | 2017-01-07 18:24 | 徒然に | Comments(2)
Commented by パイロン at 2017-01-08 19:42 x
こんばんは。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
ゼクさんが、興味のありそうな、シドニーのオペラハウス等を年明けから見て回っておりました。
すっかり、ハイレゾ関係のモノにはまっておられますね。4日の投稿のバランス接続の件、私のDACとアンプもバランス接続しておりますが、ヘッドホンにもあるのですね。音の出力部分ですから効果あるのでしょうね。
今年も、ハイレゾ関係の記事を楽しみしています。
Commented by ゼク at 2017-01-08 20:41 x
シドニーですか!関空と同じ設計者のレンゾピアノですね!
バランス接続は理論的には圧倒的にクリアーな音が出るはずですが、
肝心の耳の方がついていっておりません。
ヘッドホンの方はONKYOが推し進めている2.5mm4極のバランス
接続端子と、sonyが最近になって出した4.4mm4極の2つあります。
僕としては4.4mmの方がいいと思いますが、先発の2.5mm派が
だまってないでしょうね。
イヤホンはその2.5mm4極のプラグをもつケーブルにリケーブル
すればOKですが(元々左右独立配線ですから)
ヘッドホンの方は左右独立の物は改造できそうですが、通常の
3.5mm3極のものは無理そうです。