無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
人手不足の恐怖
c0145198_18575523.jpg



昨年末に宅配業者からメールがきた。
内容は、「荷物が多すぎて人手が足りずに期日までに運び終わらない』というのである。
電話して聞いてみるとやはり年末はお歳暮やクリスマスプレゼントで荷物が増えるらしい。
そして、何より大きな問題は荷物はあっても車もあっても運転する人がいないという事であります。

特に通販の大手のアマゾンはぶっちぎりの売り上げで、プライム会員になれば無料で翌日に、
条件が合えば1時間以内に運んでくれるサービスさえあるのである。

客の方も、家にいて買い物に行くより交通費や燃料代、駐車場代もかからないので、
この送料無料は大変うれしい所である。

このマンガ、大変いいところを突いている。
ようするに余りに忙しくてか、給料を上げても一向に人が集まらないのである。
そんな業界はいくらもある。飲食業も既に人手不足の蔓延、運送業、そして警備業もそうである。
どれも、大きな大きな産業の根幹をいく業務である。
人に食べものを提供したり、荷物を運んだり、工事の安全誘導したりと、決してデジタルが進んでも
無くならない人力のみで成り立つ最終の仕事である。


世の中は、ネットが進歩しスマホですぐに買い物ができ荷物が届く。
しかし、最後は人間の力が必ず必要である。
昔であれば、お金になるのであれば少々は目をつむって頑張ろうという風潮があり、
仕事に対しては積極的であった。
今は、どんなにお金がなくても、〇〇〇だけはやらない。
〇〇〇やるくらいなら死んだ方がマシといった価値観がはびこる。

少子化になり子供たちが少なくなって、教育にもお金を掛けることができる。
働く世代が少なくなり、ある程度の職業に就くことが出来る。
かつて3Kと呼ばれていたような仕事に就くものがほとんどいない。

日本は超高齢化に突き進んでいる。
きっと、今後も顕著にこの傾向は進んでいくだろう。
送料払っても荷物が届かない時代はもうそこまで来ているのである。
by eos1d3 | 2017-01-17 19:12 | 徒然に | Comments(0)