無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 23:13
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:42
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:52
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
送辞
c0145198_18544492.jpg



長男が中学校を卒業した。
4つ上に姉がいるので、彼は常に同じ道を4年遅れて追いかけている。
このシーンも4年前に見たシーンである。

彼は幼稚園の頃いつも「夢の中の中学校」の話を聞かせてくれた。
そんな「現実の中学生活」も今日で終わりを告げて離れていくのである。

幼稚園から小学校、中学校と地域の中で進学していれば見慣れた友達ばかりだ。
学校は家の近くにあり仲間はすぐ近くに住んでいる。そんな「常識」もこれからは
「非常識」になる。

彼の選んだ高校はここからは遠くにあり、同じ中学からは1人もいないのである。
彼にとって、中学の卒業はそんな居心地のいい地域からの出発となる。

夢に向かって進む道は一方通行の片道切符ではない。
迷った時は、たまには引き返し振り返ってもいいだろう。
脇に続く細い道を行くときもあるだろう。
しかし、どんな細い道からも遠くに見える希望の道にはつながっていると信じる。

息子も息子の仲間達も春からの活躍を心より祈っております。
そして、親切にしてくれた地域の全ての人に感謝申し上げます。
by eos1d3 | 2017-03-14 19:05 | 徒然に | Comments(0)