無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:18
丸に橘さん、全部合板なん..
by ゼク at 22:51
Gibson J-160..
by 丸に橘 at 19:33
ジュニアユースさん、やっ..
by ゼク at 15:36
まったく、おっしゃるとお..
by ジュニアユース at 22:36
丸に橘さん、Thalia..
by ゼク at 09:34
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
Gibson J-160E
c0145198_18371322.jpg



Gibson J-160E
このギターは私が買った3本目のギターである。
1991年だから平成3年であろうか、確か今は無き梅田のイングスの2階の楽器売り場に
その時はJ45を買おうと思い行ったが、たまたま売り切れていてガランスショーウィンドーの
中に入っていたコイツと目が合ったのだった。

シルエットはほぼJ45と同じであるが、TOPもサイドもバックも全て合板である。
それはマイクが仕込まれていてハウリング防止のためと言われている。

とにかく、ALL合板だから他のALL単板のギターと比べると音に伸びがない。
そら板自体の響きによってギターは鳴るのだから、合板であれば動きが制限されるのだから。

それでも、Gibsonということでついに一流品を買った喜びは常にあって、ずっと大事にしてきた。
就職で徳島に行ったときにもこのギターだけは持って行った。

その後、YAMAHA LL55DやMartin D28やMartin D45という素晴らしいギターを購入して
その素晴らしい音にJ160Eを弾くことを忘れていた時期は長くあったが、結局は、
今のところリビングの壁に掛けてあって、いつでも弾ける状態になっているのはこのギターだ。

いい音だから素晴らしいギターとは言い難い。
やや擦れた合板の音であるが、この音は確かにずっと寄り添ってきた信頼のおける音なのである。
by eos1d3 | 2017-03-18 18:46 | 徒然に | Comments(2)
Commented by 丸に橘 at 2017-03-19 19:33 x
Gibson J-160Eですか。
結局「エレキ」ですから、生音は関係ない、ということなのでしょうね。
ただ、合板でしたら湿度も関係ないので気が楽ですね。
Commented by ゼク at 2017-03-20 22:51 x
丸に橘さん、全部合板なんですがこのギターには、
このギターにしか出せない音があり気に入っています。
割れることがないので、リビング置いても大丈夫です。
(他のギターは自室で湿度調整しています)