無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
マニュアル露出
マニュアル露出と書くと何となく露出マニアみたいで露出狂の事かと思いがちであるが
全く関係ありません。デジタル一眼で露出を合わせるときは大きく分けて2つあります。
Tvと呼ばれるシャッター速度優先で絞りが変わるタイプと、Avと呼ばれるその逆だ。

さて、表題のマニュアル露出であるが、これはその2つのどちらにも属さない方法で
シャッター速度と絞りを自分で決めることであります。
自分で決めるという事は、写真に対してどんな表情にしたいのかを自分で決めることになります。
私は全ての写真をこのマニュアル露出(以下M)で撮っています。
最初はAvで撮っていましたが、モータースポーツを撮るときにマシンの色や、天候で
大きく表現が変わってしまうので、Mで撮ったところ上手くいきました。

特にモータースポーツは何度も何度も同じ場所を周回するのでこの方法が有効です。
一般的には路面に露出を合わせて1枚パチリと撮って液晶を見て、あとは調整です。

c0145198_2263197.jpg


こんな写真はMの得意とするところです。
いろんな色のマシンが走っていてもMだとSSと絞りが一定なのでいつも同じ風に撮れます。
c0145198_2273684.jpg


路面の明るさが違う写真もMは得意です。
これをAvで撮ると、暗い所がもっと明るくなり、狙った写真になりません。

c0145198_2292997.jpg


同じようにこんな感じの写真もMでないと上手く撮れません。
路面の光ったところだけに露出を合わせて取っています。

デジタルカメラだと、すぐに撮った写真を液晶で確認できるのと何枚も撮れるのとで
フィルム時代とは全く違った「挑戦」が出来るのです。
一度マニュアルで撮ってみてください。
意外に簡単で、思ったように撮れると思います!
by eos1d3 | 2017-03-29 18:30 | 徒然に | Comments(0)