無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
マニュアルフォーカス
昨日に続き、今度はピント合わせの事。
私が一眼レフを初めて持ったのは小学5年のころで、昭和56年位??
まだまだカメラはマニュアルフォーカス(以下MF)しかなかった。
と言うか、その頃はAFになるなんて思ってもいなかったし思いつかなかった。

数年たって一眼レフがAFになった頃、急に写真が面白くなくなって
それから結婚して子供が産まれるまで10年は撮影しなかった。

今になってAF性能の甲乙がカメラ性能の重大なポイントになっているが、
カメラとレンズの組み合わせでAFと言うのは最大限の性能を発揮できるから
キヤノンも今のカメラに昔のMFレンズは装着できずその辺り色々と困ったことがあったのだ。

c0145198_2225282.jpg


さて、この写真はMFで撮っている。
モータースポーツをずっと撮っている人はMFで撮っている人も多いと思う。
MFといっても、「置きピン」と呼ばれるもので、あらかじめ地面のあるポイントに
ピントを合わせておき、そこに被写体が来た時にシャッターを押すのである。
そうすれば、AFの迷いで、どこにもピントの来ていない写真は出来ない。

ファインダーで見ていて、ピントがあった時にシャッターを押すのである。
特にマシンは時速200~300km/hで走っているので、この方法は有効である。

金網越しの写真であっても、ピントが迷うのであれば。最初からMFで撮れば問題ない。
一度試してみてください!!
by eos1d3 | 2017-03-30 18:30 | 徒然に | Comments(5)
Commented by ジュニアユース at 2017-04-01 19:38 x
ゼクさん、こんにちは。
今ではAFは当たり前になってますが、昔はMFしかありませんでした。
その頃でも、こうしたスポーツを撮っている方々がいるはずですから、
それを思えば随分と敷居が低くなったものだと、今回の記事を読んで感じました。
ところで、ブログを新しく立ち上げました。よろしければ、相互リンクを張り替えてください。
よろしくお願いします。

Commented by ゼク at 2017-04-02 12:36 x
ジュニアユースさん、こんにちは。
相互リンクしたいところなのですが、RSSの関係なのか、
ジュニアユースさんの新しいBLOGのアドレスが
エキブロの外部リンクに貼り付けられません!
Commented by ジュニアユース at 2017-04-03 07:55 x
ゼクさん、こんにちは。
新ブログの設定は、旧ブログと同じにしたはずなのですが、おかしいですね。
まあ、ゼクさんが知っていてくれれば、それはそれで良いことなのですが。
Commented by ゼク at 2017-04-03 15:29 x
ジュニアユースさん、個別にリンクを設定させてもらいましたので
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by ジュニアユース at 2017-04-03 21:04 x
ゼクさん、こんにちは。
何だか面倒なことをお頼みしたようで、申し訳ありません。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。