無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 23:13
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:42
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:52
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:04
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
写真の贈り物
先週叔父さんの古希祝いに一泊の温泉旅行に行きましたが、
そこで写真を撮ることを頼まれて、151枚ほど撮影しました。
全部で7家族がきているので、その151枚から選択してチェックです。

c0145198_184839100.jpg


どれが何枚かを確認するために、こんなチェック用紙を作成しました。
これで、番号ごとに何枚印刷したらいいかわかります。

それでも、チェックに軽く1時間、プリントに3時間(計200枚弱)、
アルバム作成に2時間と、結構な時間とお金と労力がかかりました。

c0145198_18553757.jpg


今は、写真を撮る行為自体は、スマホの台頭により以前より増えていると思います。
ところが、こうやってプリントにしてアルバムを作成することはどうでしょうか?
昭和時代のカメラがまだフィルムを使っている時代は、写真を撮ることは同時に
写真屋に現像に出すので、プリントとして手元に残る行為でした。

今は、スマホの小さい画面で見るだけで「物体」としての写真とはなりません。
写真撮影の醍醐味は、後でいつでも気軽に手軽に懐かしむことが出来ることではないでしょうか。

そんな、思いを込めて私は、お世話になった人たちに写真を送ることにしているのです。
by eos1d3 | 2017-04-05 19:01 | 徒然に | Comments(0)