無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
カギコメさんどうもありが..
by ゼク(管理人) at 18:35
パイロンさん、明けまして..
by ゼク at 19:23
ジュニアユースさん。明け..
by ゼク at 19:21
今年もよろしくお願い致し..
by パイロン at 22:05
ゼクさん、あけましておめ..
by ジュニアユース at 09:22
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
La Festa Primavera 2017 Part2
c0145198_18555754.jpg

c0145198_1856211.jpg

c0145198_1856956.jpg

c0145198_1856152.jpg


c0145198_18565429.jpg

c0145198_18563934.jpg


それにしてプリマベーラに参加するクラッシックカーは実にさまざまと感じる。
後年式であれば屋根が付いていて現在の車とほぼ変わらない快適な4日間を
過ごせるだろうと容易に想像出来るものもあれば、1920年代の車では屋根もなく
ブレーキシステムやエンジン自体が全く現在のそれとは違っていて普通に公道を走れるように
日本の厳しい車検を通過できたこと自体が奇跡に近いとさえ思うものもある。

4日間の旅の無事を熱田神宮の宮司さんに祈っていただき出発する。
先導するのはレクサスの新型車のLC500とLFAである。
この2台が並んで走ることはそうなかろう。

クラシックカーと超高性能現代スポーツカーの共演と相成ります!!
by eos1d3 | 2017-04-15 19:00 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード