無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
高校生の誕生日
昨日は息子の高校生になって初めての誕生日でした。
クラブ活動を終えて家に帰ってくると何やらお菓子をたくさん持っている。
私たちにそれを見せると、今日誕生日やったから学校の机の上にいっぱい置いてたと
喜んで言った。よくみると、それぞれのお菓子には贈られた人の名前とメッセージが
何やらかいてあった。

中学生では、このようなことがなかったのはお菓子の持ち込みが禁止だったからだという。
高校では購買部でお菓子を売っているので、禁止にならないらしい。
c0145198_1835184.jpg



そういえば、娘が高校の時も、メッセージの書いたお菓子をたくさん持って帰ってきた
ことがあった。という事はここ数年来の高校生の「常識」なのかもしれない。

私たちが高校生だった30年前は、友達の誕生日に男同士で何かを贈るという事はなかった。
昼休みにジュースを奢ったり、アイスを奢ったりしたかもしれないが、これほどセンセーショナルな
サプライズな演出はなかった。

でも、サプライズというのはそう頻繁に起こらない出来事である。
40人学級として365日で割れば9日に1人が誕生日を迎えることになる。
月に3~4人がこのサプライズを受けるのであれば、それはサプライズではなく、彼らにとって
やはり「常識」なのだろう。
by eos1d3 | 2017-05-23 18:39 | 徒然に | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2017-05-23 20:51 x
ゼクさん、こんにちは。
いや~懐かしいことを思い出させてくれました。
我が愚息たちも、誕生日にこんなクラスメイトからのお菓子の山を持ってきましたよ。
親としてみれば、それは学校で、クラスで、いじめられたり阻害されたりしていない証拠
みたいなものでして、一安心した記憶があります。
高校生って、難しい年代ですからね。
それと同時に、誕生日を家族で祝う、というより、友人同士で祝う、という事に移行していく証拠
でもありますね。
それはそれで、ちょっと寂しいことですが、これも子供が成長した証なんでしょうね。

Commented by ゼク at 2017-05-24 18:30 x
ジュニアユースさん、それぞれの世代でそれぞれの流行が
あるんですね!僕らの時とは全く違う価値観の中で生きている
子供たちなので、考えることも付いていけません!!