無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
文句
c0145198_18491566.jpg



最近そこらかしこで文句を言っている人を多く見かけます。
例えば銀行のATMで行員に向かって、例えば飲食店で店員に向かって
例えば道路上でガードマンに向かって、例えばすれ違いざまに人に向かって・・・・

それはクレームと言われるようなものではない。
本当のクレームであれば製品や積極の向上のヒントをくれるような内容である。
しかし、最近は自分の優位性を利用し、決して言い返してこないであろう、
立場の弱い店員や弱者に対して、何をそこまで怒ることがあるのかというくらいに
捲し上げている事由が多すぎるのである。

例えば、店員の目つきが悪いのが気に入らない。
お辞儀の仕方が気に入らない、自分の中の満点のお辞儀ではなければそれを相手に
求めて批判しようとする。自分が逆の立場であれば出来ているのか?は考えもせずである。

感覚的に65歳を超えた男性に多くありがちである。
謙虚さのかけらもなく自己中心なことだけを次々に言いこちらのいう事は聞こうとしない。
世の中どうも殺伐としているではないか!!
心の余裕とは言わないが、もうちょっと本当に怒らないといけない時まで、
その正しい怒りをためておこうではないか。
by eos1d3 | 2017-06-08 18:57 | 徒然に | Comments(0)