無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
第101回 日本陸上競技選手権大会 末續選手
c0145198_1846833.jpg

c0145198_18461229.jpg

c0145198_18461742.jpg



会場いっぱいの拍手を受けて末續選手は手を挙げてそして祈った。

末續慎吾、言わずと知れた日本陸上界のレジェンドである。
2003年に世界選手権の200m決勝で3位に入り銅メダルを獲得し
同年6月に200mを20.03秒の日本記録を作りいまだ破られていない。
100mの記録も10.03秒の記録を持っており、これほどの選手はほとんどいない。
2008年北京五輪では記憶に残る400mリレーで銅メダルを獲得、
その他、日本選手権では100mで2度、200mで4度優勝していてまさにレジェンドである。

そんな彼が久々に日本選手権の参加権利を得て、戻ってきた。
おそらく、最後になるかもしれない日本選手権で隣に走るサニブラウンと歴史的な並走をした。

走り去る末續選手をファインダー越しに眺めて、いい瞬間を撮影出来たと感謝しました!
by eos1d3 | 2017-06-26 19:02 | 徒然に | Comments(0)