無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
お久しぶりです。次の愛車..
by K先輩 at 10:45
パイロンさん、既にデータ..
by ゼク at 23:39
こんばんは。 思い..
by パイロン at 23:06
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
EOS 6D Mark II 発表
c0145198_19174657.jpg



キヤノンが新しいフルサイズ一眼を発表した。
1DX2と5D4に続きここ2年ほどでフルサイズラッシュである。
液晶は可動式のバリアングルになったのがフルサイズの入門機という所か・・・。

c0145198_19254317.jpg


このカメラは元々1Ds系が1DXになって1Dsと1Dがフルサイズに1本化されて、
さらに元々ある5D系のフルサイズの廉価版として6Dが発売されたのだ。

初代6DはAFがひし形9点で非常に使いにくい初期型のAFだった。
それが、今回は進化して1DXや5D系を引き継ぐ形になった。

c0145198_19411332.jpg


45点のAFは中央部分がF8対応になっているのが新しい。
元々はF8には対応してなかったが、今回初めて対応したとのこと。

一方1DX2と5D4はそのさらに2歩前を行っているAFである。
c0145198_19431681.jpg


私はメイン機は1Dx2であるが、なんと合成F値8でも全点61でAF可能なのである。
もちろんキヤノンも機材を売るためにテレコンⅢ型に限り有効になるようにプログラムを
仕込んでいる。ゴーヨンに2倍テレコンⅠ型やⅡ型ではだめなのである。

そう考えると、6D2はAF45点で狭いことからそこまでのマニアックな使い方は
最初から頭にないのかもしれない。そういう人には1DX2や5D4を使って、
バリアングルで気楽に家族写真や風景写真を撮るという人に向いているカメラかもしれない。

カカクコムでは6D2や22万円で5D4が32万円で約10万円の差がある。

6D2は動きものはそれほど使わずにテレコンを装着した望遠撮影しない方。そして、中央付近で
AFが使えればOKという人向き。

5D4はテレコン2倍を使っても全点AF使用可能だし、全ての被写体に対応できるが、
1DX2ほどの使い方はしないという方

という棲み分けでどうだろうか。
by eos1d3 | 2017-07-02 18:00 | 機材紹介 | Comments(0)