無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
Leather Case  musashino XDP-30R
c0145198_20421782.jpg
c0145198_2042294.jpg



株式会社カンパーニュのmusashinoレーベルのケースを購入した。
Pioneer XDP-30Rのケースはそれほど多く出ていない。
しかも本革製となるとほぼこの商品のみとなる(同製品のプレミアム版があるが)

WEBで色々調べてみてもほとんど詳しい写真がないのであるが、
私が生贄となって購入してみた。
まず、どこかのコメントで100円均一並みの質感で安っぽいというのがあったが
それは全く感じない。とはいっても本革で6000円もするかと言えば???ではある。
ただ、ほとんど売れない商品として、これだけのケースを作ろうとしたら6000円は
致し方ない範疇であると感じる。

背面フィルムと言うのはどういうものかと思ったが、プラのフィルムを入れるだけで
本体に貼る訳ではない。染色した革が本体に色移りしないようにする目的である。

この本革ケースのタイプは要するに「箱」である。
上から本体を入れて最後は箱のふたを閉めるような方法であります。
なので、ちょっと上面の納まりがややスマートではない感じが残念なところであるが
専用設計だけあって手にしっくりくるしジャスト感も大きいので、今後使ってみて
どう変化するかが楽しみなところであります。
by eos1d3 | 2017-07-03 18:00 | 徒然に | Comments(0)